東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

金メダリスト 森さやかさん(東京2020オリンピック:ソフトボール)来校!

記事公開日:2021.12.25

 今夏開催された東京2020オリンピック競技大会において、ソフトボール日本代表として活躍され見事金メダルを獲得した、本学卒業生の森さやかさんが令和3年12月3日に来校されました。
 この度の栄誉をたたえ、雨宮理事長から報奨金を授与しました。また、森選手より、サインをしたオリンピックで使用したバットとユニフォームを寄贈していただきました。

※写真撮影時のみマスクを外しています。

打撃専門として、日本代表として戦ってどうでしたか?

 小学4年生から、地元のソフトボールチームに入団し始めましたが、指導者に恵まれ、ここまで来られたと思っています。
 多くの球種があり、タイミングをとるのが難しいですが、ボールの回転数を見て打ち分けられるようになったのは、実業団チームに所属し、多くのチームと対戦してきたなかで、重さも異なる球種を経験し、培われてきたものだと感じています。

選手村でのエピソード

 学生時代にともに学んでいた友人がトレーナーとして選手村で働いていたり、ハンドボール日本女子代表の藤井選手(平成18年度大学卒業)とも会うことができ、大学を身近に感じられましたし、力になりました。
 選手村はとても快適で、食事は日本食が人気でおいしかった。ベッドもしっかりしていて寝心地が良かったです。また、NBAの選手等、有名な選手も見かけました。

佐藤理恵准教授(ソフトボール部部長・監督)より

 東京2020オリンピック日本代表は過去一番のチームだったと思います。森選手が打撃専門で代表選手に選ばれることは前例のないことで、森選手の強打は日本チームにとって秘密兵器であり、見事に活躍し、金メダルを獲得してくれて、大変嬉しく思います。

後輩達へ応援メッセージをお願いします

 8年後のロサンゼルスオリンピックでは、ソフトボールが復活できるよう、ソフトボールを盛り上げていかなければと思っています。現在頑張っている後輩達が日本代表の一員として活躍してくれることも期待しています。

総務課

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE