東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

【公開講座】 幼児講座「楽しく体を動かそう」を開催しました。

記事公開日:2022.01.27

子どもたちは様々な遊びの体験を通して、多様な動きを身につけていきます。立って、座って、転がって、走って、はねて…。気軽に楽しく、親子で体を動かしてみましょう。

日時:令和3年10月9日(土) 10:00~11:30
会場:第6体育館
対象:幼児と保護者
講師:村石 理恵子 准教授

立って、座って、転がって、走って、はねて…。

最初はサルやカエル、飛行機などをまねて、座ったり、はねたり、回ったり…
いろいろな体の動きをお父さん、お母さんと一緒に実践しました。子どもたちは元気いっぱいに、久々に体を動かす保護者も徐々に体が温まってきたようです。

「できるかな?」の体操をしました

「できるかな?」(作エリック・カール)の絵本と音楽に合わせて、動物の動きをまねた体操をしました。ゴリラ、ペンギン、バッファローなど、次々登場するたくさんの動物たちの楽しい動きを、上手にまねて体を動かしました。

新聞紙を使って遊びました

広げた新聞紙をお父さんお母さんが高く投げて、子どもたちがそれをキャッチします。ゆらゆらと落ちてくる新聞紙をうまくつかまえることができると歓声があがりました。
他にも丸めたり破ったりして新聞紙を使ってできるいろいろな遊びをしてみました。

みんなでサーキット運動をしました

体育館いっぱいにフープ、積み木、マットを並べて、くぐったり、橋を渡ったり、ジャンプしたり。みんなでサーキット運動をしました。
最後に先生から「とよぴー」(東京女子体育大学マスコットキャラクター)のメダルを受け取って講座は終了となりました。
家でもできるような親子の遊びを通して、様々な子どもの体の動きを楽しく体感できる講座となりました。

参加者アンケートより

「普段のあそびのアイディアもあり、参考になりました。子供も楽しそうでした。」
「親も体を動かし、久しぶりにじっくり子どもと一緒に楽しい時間を過ごせました。」
「新聞一枚だけでもいろいろ楽しめることが分かり、家でも遊んでみようと思った。」

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE