東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

第16回研究フォーラムが行われました。

記事公開日:2022.05.13

今回は学内共同研究1件、学長奨励研究1件、個人研究1件、一般共同研究1件の計4件の発表が行われました。
演題内容はプログラム記載のとおりです。

新型コロナウイルス感染防止対策を徹底した上で開催された令和3年度研究フォーラムは、オンラインでの参加を取り入れ、常時60名ほどの参加がありました。例年に比べると教職員・学生の参加者が少ないものとなりましたが、本学の特徴を表すような体育・スポーツに関する研究、コロナ禍と大学の関係についての研究、教育活動についての今後の取り組み方についての研究等、興味深い発表が行われました。
発表をされた阿江教授、美谷島教授、末永准教授は、令和4年3月31日付で退職なされ、これが研究フォーラムでの最後の発表となりました。

令和4年3月31日付でご退職された末永准教授

学長奨励研究の発表をされる烏賀陽講師

阿江教授は35年間、本学で教鞭を取られました。

美谷島教授は、ZOOM参加の石出准教授と共同で発表をされました。

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE