東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

令和4年度体力テスト表彰を行いました

記事公開日:2022.08.29

7月20日(水)、4月に実施された令和4年度体力テストの成績上位者に向けて表彰を行いました。
体育学部体育学科、児童教育学科、保健体育学科の1年生8名は2校時の「藤村トヨの教育」の授業終了後、2年生8名は昼休み、いずれもセンターホールで表彰状を贈呈しました。

画像をクリックすると拡大されます

体力テスト実行委員会 委員長 小坂夏月(体育学部体育学科4年)

7月20日(水)に、令和4年度体力テストの表彰式を行いました。
昨年に引き続き新型コロナウイルス感染症対策を徹底しながら実施された体力テストでは、日中は気温も上がり、グラウンドでの種目は熱中症も心配されましたが、大きな事故や怪我もなく終えることができました。さすが体育大生ということもあり体力があるなと感心した一日でした。そんな中で、特に優れた成績を残した学生の皆さんに表彰状と記念品の贈呈をさせて頂きました。約800名の中で上位になることは本当に素晴らしいことであり、日頃のトレーニングや生活習慣の成果であると思います。1・2年生の皆さんは、今回の自分自身の結果を振り返って、体力の維持、そして向上に努めていただきたいです。
この東京女子体育大学の伝統行事である体力テストは、全力で取り組んでくれた1・2年生、そして計測等を行ってくれた3・4年生の協力があってこそ成り立つものであり、さらに実行委員による支えが必要不可欠です。改めて、運営に協力してくださった先生方や学生に感謝し、また来年、さらに素晴らしい成績が生まれること楽しみにしています。

体力テスト実行委員会 委員長 根本彩香(体育学部体育学科4年)

体力テスト実行委員長を努めさせて頂いて、初めてということもあり不安な面もありましたが、先生方や実行委員の皆さんと協力して成功させることが出来たので凄く嬉しく思います。コロナの関係もありマスクの着用やアルコール消毒などの配慮、また当日はとても暑かったので熱中症に気をつけ、水分補給をしっかり取るように指示することなどを様々な計測場所で適切に行われているか、怪我人はいないかを実行委員とこまめに連絡を取りながら行いました。
何が起きるか事前に予測し、予め対処をしておくことや臨機応変に対応することでスムーズに体力テストを終えられたと思っています。
何回も実行委員会を開き、最初の計画から報告書作成まで自らの力で行事を行うことはこんなにも大変なことなのだということが改めて分かりました。学生が楽しんでやっている姿や頑張っている姿、記録に挑戦する姿を見てとても熱い気持ちになりましたし、私達も頑張って良かった。と思いました。
このことは教員を目指している自分にとってとてもいい経験になったと思います。ありがとうございました。

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE