東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

ボランティア講座を実施しています!

記事公開日:2014.05.22

4月・5月にわたり、今年もボランティア講座が開講されています。
今年は約20名の学生が講義に参加し、実践を通して様々なボランティア活動について学んでいます。

4月12日(土)
本学教授の古川和人先生による「ボランティア概論」の授業を行いました。

この授業では、ボランティアの定義や歴史を学び、東日本大震災についての新聞記事をもとに、震災ボランティアの現状を学びました。

4月13日(日)
この日は、大学を飛び出し、東京都多摩障害者スポーツセンターへお邪魔して障害者福祉論「障害者スポーツ」について勉強しました。

午前は、スポーツセンター内の体育館を使用して、スポーツ用の車椅子に乗りました。

午後は視覚障害についての講義と、目隠しをしてスポーツセンター内を歩く疑似視覚障害体験をしました。

4月26日(土)
第3回目のボランティア講座は障害者福祉論「聴覚障害学生支援・ノートテイクの実践」でした。

ノートテイクとは文字による情報保障で、聴覚障害の学生が他の学生と同質・同量の情報を得て、その場に参加できるようにするためのものです。

講義の後にはノートテイクの実践を行いました。
4月には以上の3講座が開かれました。次回は5月の講座の様子をお届けします!

この記事に関連する情報

地域交流センター

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE