東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

【海外遠征】三田さん(大2),女子ジュニア世界選手権(ハンドボール)に派遣決定!

記事公開日:2014.06.23

6月24日から7月15日にかけて、クロアチアで開催される「第19回女子ジュニア世界選手権(ハンドボール)」に日本代表選手として、三田未稀さん(大2)が選出されました。

三田さんは、昨年度カザフスタンで開催されたジュニアアジア選手権にも代表選手として出場しており、今大会の出場権を獲得した一人でもあります。2年連続で代表に選出され、これから更なる成長を遂げようとしている三田さん。世界選手権へ出発前にお話しを伺いました。

★ハンドボールとの出会い、ハンドボールの魅力とは?★

出会いは、中学1年生の時の体力テストで行った“ハンドボール投げ”で平均以上の記録を出し、当時の顧問の先生に声を掛けられたことが、きっかけでした。
魅力は、やはりチームスポーツであること。チームで戦うということは、みんなで意思疎通を図りながら連携し、一つのミスがあってもみんなでカバーしピンチをチャンスに変えることもできる。それでプレーがうまくいったときは、喜びも何倍です!

<写真>
東女体大ハンドボール部Aチームのみんなとの1枚。

★自身のプレーのアピールポイントは?★

身長があまり高くないので、ディフェンスとディフェンスの間から打つブラインドシュートやランニングシュート、ステップシュートで相手の隙をついていくプレーを心掛けています。そこがアピールポイントかもしれません...

<写真>
ブラインドシュートを解説した1枚。
実際の試合ではシュートを打つ隙間はなく、そこをいかに崩していくかが醍醐味。

★世界選手権に向けての意気込み★

日本は他国と比べて身長が低く体格面で劣っているため、スピードを活かしたプレーや自分が得意とするブラインドシュートでチームに貢献していきたいです。また、チームとしても個人としても、最終的な目標は“世界一”。そのために目の前の試合を全力で取り組み、日本らしいプレーで勝ち進んでいきたいと思います。
日本で応援してくれるチームメートや仲間のためにも、全力で戦ってきます。

<写真>
共に学ぶクラスメートとの1枚。

ハンドボール
ハンドボール

目標は日本一!そのための努力は惜しみません。チーム一丸となり、一戦一戦を戦い抜いていきます。

HP作成部会

HEADLINE NAVI

CLUB CATEGORY

クラブ一覧

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE