東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

学生懇談会が国立市役所で開催されました。

記事公開日:2014.09.17

国立市総合基本計画に係る学生懇談会が9月9日(火)国立市役所で開催されました。本学からは7名参加し、一橋大学ほか9校の学生が参加しました。

写真左から
大学4年 庄司さん/大学4年 稲葉さん/大学3年 高木さん/大学4年 末安さん
大学2年 時澤さん/大学4年 雨宮さん/大学3年 狩野さん

今回開催された学生懇談会は、国立市が今後の市政の方向を決める総合基本計画の策定に取り組んでおり、その取り組みの一環として開催されましたものです。

「若者が定住したくなるまちとは」をテーマに、大学生や専門学校生など、同世代とのグループ討議を行い意見交換をしました。

グループごとに分かれ、「国立市」について、教育面や施設・環境面について、雰囲気、子育てについてなど、様々な意見がでました。
国立市の強みを理解する中で、より定住したくなる街にするために、学生同士がそれぞれの視点で意見をだしあい、最後は各グループで発表し、それぞれの構想を共有しました。

平成28年を目指し、よりよい総合基本計画が進められると思います。

この記事に関連する情報

広報課

HEADLINE NAVI

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE