東女体大ヘッドライン 教職員と学生による学園情報ブログ!

ライフセービング部の活動は主に夏の海水浴場の監視活動をすることです!

記事公開日:2014.11.21

私たちは夏休みに各浜で監視活動を行いますが、監視の内容は浜それぞれです。心肺蘇生や怪我をした時の応急処置など普段から役に立つことを学んでいます。

夏中は伊豆4浜、下田3浜、九十九里浜、大洗、新島の10浜での監視活動を行っています。夏休みは約1か月間監視活動を行いました。

9月27、28日に、御宿で第29回全日本学生ライフセービング大会が行われました。しかし台風の影響もあり、一部のオーシャン競技が中止となってしまいました。

これが中止になってしまった時の海の写真です。大会2日目のオーシャン競技はなくなりとても悔しい思いをした選手も多いと思いますがライフセーバーとは自分の命があってこその活動なのです。

ライフセービング
ライフセービング

夏パトロールに向けて勉強やトレーニングに励んでいます。とても奥が深い活動です。

ライフセービング部広報担当

HEADLINE NAVI

CLUB CATEGORY

クラブ一覧

記事アーカイブ

東女体大ヘッドライン HEADLINE NAVI

CLOSE
CLOSE