女子体育研究所

研究の助成

1) 個人研究
本学教員が個人で行う研究に対する助成。研究期間は、単年度または複数年度(2年間)。研究費は上限25万円/年。

2) 共同研究
本学教員が共同で行う研究に対する助成。研究期間は、単年度または複数年度(2年間)。研究費は上限50万円/年。

3) 学会・研究会・研修会等の後援・助成
学内で開催される学会・研究会・研修会等について、学内教職員等が自由に参加できることを条件に、後援・助成。助成金には、文部科学省科学研究費補助金の間接経費が当てられます。

研究フォーラムの開催

学内教員の研究成果について、毎年1月下旬に「研究フォーラム」として公表の場を設けています。研究助成制度の内、「共同研究」に採択された内容については、発表が義務化されています。また、「個人研究」や文部科学省科学研究費補助金を得ての研究などについても、発表することができます。学内教員のみならず、誰でも自由に聴くことができ、例年大学3年生が次年度の卒業研究に向けて、研究の進め方や発表の方法を学ぶために参加しています。

紀要の発行

女子体育研究所に紀要編集部会が設けられ、毎年度1回紀要を刊行しています。なお、紀要(第1号~51号)は電子化され、CiNii(サイニィ):NII論文情報ナビゲータで検索できます。

女子体育研究所所報の発行

学内での研究報告をとりまとめ、また、研究所の活動報告を行うため、女子体育研究所所報を発行しています。研究助成制度の内、「共同研究」に採択された内容については、公表が義務化されています。なお、女子体育研究所所報(第1号~11号)は電子化され、下記【女子体育研究所所報ダウンロード】よりご覧いただけます。

女子体育研究所所報ダウンロード