ご利用案内(卒業生・退職教職員)

開館日、開館時間

月曜日~金曜日 9:00~19:00
土曜日(試験・卒業研究提出期間前) 9:00~17:00
土曜日(上記期間外) 9:00~14:00
*下記期間の開館日程、時間変更等の詳細は図書館カレンダーをご確認ください。
・休業期間(春季・夏季・冬季)
・前期・後期試験期間
・卒業研究提出期間

入館

卒業生
入口はICカードに対応したICゲートとなっています。卒業生カードはICに対応していないため、入館の際は卒業生カードをカウンタースタッフへご提示ください。
卒業生カード未作成の場合は、カウンターまでお 申し出ください。

退職教職員
退職教職員は専任に限り利用できます。
入館の際はカウンターまでお申し出ください。


貸出

期間・冊数10冊・4週間

* 雑誌は1週間。最新号を除く。

貸出手続き

カウンターにて貸出手続きを行ってください。
図書館利用カードが必要です。
カードは身分証明書(現住所の記載されたもの)があれば即日発行します。 連絡先等、登録事項に変更があった場合はご連絡ください。

返却

返却は図書館カウンターまたは、返却ポスト(図書館入り口)へご返却ください。
来館が難しい場合には、宅配便や郵送での返却も可能です。 氏名・連絡先を明記の上、図書館宛にお送りください。


予約

貸出中の資料は予約ができます。返却され次第、連絡します。
図書館カウンターにてお申込みください。

館内蔵書検索機

図書館内にある資料を検索することができます。

* 1階入り口に3台・2階階段右手に1台設置してあります。


パソコンコーナー

インターネットを利用して情報や資料を探すことができます。また図書館が契約しているデータベースを利用して、雑誌、新聞等の資料を探すことができます。


地下書庫利用

地下書庫には貴重書・雑誌・紀要のバックナンバーなどが保管してあります。
地下書庫の利用には申込が必要です。カウンターにて利用申込みの手続きをしてください。


複写物の取り寄せ・学外機関の利用

図書館にない資料の場合には、学外の機関に依頼して、資料複写物(コピー)の取り寄せ・学外機関の利用をお願いすることができます。ただし、依頼できる資料は図書館にない場合のみとなりますので、事前に図書館の資料をよく探すようにしてください。

資料取り寄せ

資料のコピーを取り寄せる方法です。

  • 申込み方法
    カウンターにある申込用紙に記入の上、お申込みください。
  • 記入項目   所属・氏名・連絡先
        誌名(書名)
        巻号
        年月次
        ページ
        著者名
        論題名
  • 料金
    料金は実費をお支払いいただきます。
    料金・支払い方法は申込み先の機関に準じます。申込みの際に、必ずご確認ください。
  • 到着連絡
    到着次第、掲示板に呼び出しの掲示をし、申込書に記入された連絡先にお知らせします。

学外機関利用

直接、所蔵している図書館に訪問して利用させてもらう方法です。

  • 申込み方法
    カウンターにある申込用紙に記入の上、お申込みください。
記入項目   所属・氏名・連絡先
    誌名(書名)
    年月次
    巻号
    利用希望日時 *
* 利用前に訪問先に利用資料と利用日時を連絡し、利用が可能かどうか確認します。日時を決定した上で、カウンターまでお申込みください。

リクエスト・サービス

  • 必要な資料が図書館にない場合、購入リクエストをすることも可能です。リクエスト用紙がありますので、書名・著者名・出版社・価格などわかる情報とご自身の連絡先を記入し、リクエストボックスへ 投函してください。
  • 購入の場合のみ、申込み用紙に記載の電話番号へ連絡し、申込者に優先貸出します。
  • 優先期間は連絡から1週間です。カウンターまで取りに来てください。

お知らせ掲示

お知らせや呼び出しなどの掲示は図書館入口の掲示板に掲示します。

レファレンス・サービス

利用の仕方や調べものについてなど、わからないことがあればカウンターにお相談ください。

コピー機

図書館のコピー機は著作権の範囲内での複写ができます。

資料には著作権があり、図書館のコピー機は著作権法31条に基づいて設置されています。
利用の際は以下の事項を守って下さい。

  • 図書館資料のみ
    コピーできるものは図書館資料のみ。ノートや私物・他の図書館の資料はコピーできません。
  • コピーは一部分
    資料全部のコピーはできません。一部分のみ、半分まで可能です。
  • 調査・研究のため
    使用目的は「調査・研究のため」のみ可能です。

- 著作権法第31条(図書館等における複製)-
図書、記録その他の資料を公衆の利用に供することを目的とする図書館その他の施設で政令で定めるもの(以下この条において「図書館等」という。)においては、次に掲げる場合には、その営利を目的としない事業として、図書館等の図書、記録その他の資料(以下この条において「図書館資料」という。)を用いて著作物を複製することができる。

  図書館等の利用者の求めに応じ、その調査研究の用に供するために、公表された著作物の一部分(発行後相当期間を経過した定期刊行物に掲載された個個の著作物にあつては、その全部)の複製物を一人につき一部提供する場合
  図書館資料の保存のため必要がある場合
    資料全部のコピーはできません。一部分のみ、半分まで可能です。
  他の図書館の求めに応じ、絶版その他これに準ずる理由により一般に入手することが困難な図書館資料の複製物を提供する場合
白黒1枚10円・カラー1枚30円・コイン式 (10円・50円・100円・1000円札が使用できます。)
5000円札・10000円札の両替機は設置しておりません。
ご利用の際は、小銭または1000円札をご用意ください。

利用マナー

  • 図書館の資料及び全ての施設は大切に扱ってください。
  • 飲食・喫煙はご遠慮ください。ペットボトル・水筒などを持ち込み、館内で飲むこともご遠慮ください。
  • 携帯電話の使用は禁止します。入館前に電源を切るかマナーモードに設定してください。
  • 館内では静粛を保ち、他の利用者の迷惑になるような行動は慎んでください。