新型コロナウイルス感染拡大に伴う本学の修学支援について

2020/05/20

在学生及び保護者の皆様へ

 今般の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、現在本学では学生の皆様の安全を第一に考え、遠隔(オンライン)授業を実施しています。遠隔授業の実施に際しても、面接授業に準じた質の保証を確保するために、教職員が全力で教材作成に当たっているところです。
 また、学費を負担する保護者等の家計急変や学生本人のアルバイト収入激減により、学業を継続されるにあたり経済面や学修環境整備面でご苦慮されるなど、不安な日々をお過ごしのことと拝察いたします。
 そのような状況等を踏まえて本学では下記のとおり、支援金等の修学支援を行うこととしましたので、お知らせいたします。

1.修学支援金の給付について
 遠隔授業を受講するためのインターネット環境の整備やスマートフォン・パソコン・周辺機器等の購入の経費負担を少しでも軽減し、学修環境全般を整えていただくための支援として、在学生全員に一人当たり一律40,000円を支給します。具体的な支給方法、給付時期等については準備が整い次第、別途周知いたします。

2.学納金納入期限の延納・分納措置について
 家計急変により学納金納入期限までに納入が困難な場合は、延納・分納願いを申請してください。
〇前期 最終延納・分納期限を令和2年8月31日
〇後期 最終延納・分納期限を令和3年2月28日とします。
 希望される方は、学生課までお問い合わせください。〔学生部学生課:042-572-4131(代)〕

3.授業料等の学納金について
 東京女子体育大学・東京女子体育短期大学では、令和2年4月より遠隔授業を実施しております。対面での授業と同等の教育水準を保ち、学習指導・学習支援ができるよう、現在も教職員は様々な工夫と努力を行っているところです。学納金は在学中の大学運営・学生教育に必要な費用として徴収しているものです。したがいまして、この状況下での授業料・施設設備費などの返還あるいは減額はございません。
 皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

4.藤村育英奨学生の募集
 本学独自の奨学金で、学習や競技活動に真摯に取り組んでいる学生のうち、経済的援助を必要とする方を支援する制度です。申請方法等は以下PDFをご確認ください。
                                                   令和2年5月20日
                                                   学長 金子一秀

この記事に関連する情報

 なお、文部科学省ホームページには、国の奨学金制度(高等教育修学支援制度や日本学生支援機構奨学金に関する情報が掲載されています、それぞれご確認ください。

ニュースの一覧に戻る