緊急事態宣言発出に伴う本学の授業展開等について

2021/04/26

在学生、保護者の皆様へ

                  -緊急事態宣言発出に伴う本学の授業展開等について-

 4月25日に、政府より「新型コロナウイルス感染症対策に係る緊急事態宣言」が東京都に発出されました。このことについてご心配されている学生、保護者並びに関係者の皆様に、今回の緊急事態宣言下における本学の授業展開等についてお知らせいたします。
 本学では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を注視しながら、今年度も面接授業を原則とした教育を展開してまいりました。この度、緊急事態宣言発出下における文部科学省の要請(令和3年4月23日事務連絡)を受け、「大学等の感染対策の徹底とともに、遠隔授業も活用した学修者本位の授業の効果的な実施による学生等の学修機会の確保を図る」ことといたします。具体的には、面接授業を原則とし、学修機会を確保しつつ遠隔授業も併用し、クラブ活動等も担当教員による学生への衛生管理指導のもと、種目特性に応じて各クラブで対応していきます。
 今後も新型コロナウイルス感染症の感染状況を注視しながら、学修の機会を確保し教育の質を保証していく所存ですので、在学生、保護者の皆様には、このような本学の対応をご理解のうえ、ご協力くださいますようよろしくお願いいたします。
 また、在学生に向けましては状況の変化に伴い、大学・短期大学の情報をユニバーサルパスポートにて発信しますので、随時確認をしてください。
 緊急事態宣言の発出が3度目となる異例の状況ではありますが、本学は、学生の安全な修学を第一に考えてこの局面に臨んでまいりますので、何卒皆様のご理解、ご協力のほどお願いいたします。

学長 金子 一秀
ニュースの一覧に戻る