TWCPE HEADLINE|東京女子体育大学・東京女子体育短期大学

東京女子体育大学・東京女子体育短期大学

TWCPE HEADLINE|東京女子体育大学・東京女子体育短期大学

キャンパスライフ

味の素株式会社主催「女性アスリートの栄養指導セミナー」を開催しました

記事公開日:2023.03.08

2023年3月1日(水)4403教室において、味の素㈱ ビクトリープロジェクト®主催の「女性アスリートの栄養指導セミナー」を開催しました。

今回の講師は、味の素㈱ ビクトリープロジェクト® ディレクターの上野祐輝さんと管理栄養士の鈴木晴香さんのお二人です。
味の素株式会社が2003年からスタートした「ビクトリープロジェクト®」は、日本代表選手およびその候補選手を対象とした、国際競技力向上およびメダル獲得数増の為の「食とアミノ酸』によるコンディショニングサポート活動です。実際に日本のトップアスリートの栄養指導を行っているお二人から、本学学生アスリートに向けて講話をいただきました。

セミナーについて

〔 セミナーの内容 〕
 基礎編
 ・どのぐらい食べればよいか? ~ 必要なエネルギーをとる ~
 ・どうやって食べればよいか? ~ 栄養素をバランスよくとる ~
 レベルアップ編
 ・理想のカラダづくりのためには?

〔 参加クラブ 〕
 ハンドボール部、ソフトボール部、バレーボール部、陸上競技部、体操競技部、サッカー部

〔 参加人数 〕
 121名

どのぐらい食べればよいか? ~ 必要なエネルギーをとる ~

日本一、個人の競技力向上などの目標を達成するために、日々のトレーニングに励む学生たちですが、健康的なこころとからだを育むためには、何より栄養バランスの取れた食事が重要であることを理解することができました。
また、体重測定を朝食前に実施することで、食事から摂取するエネルギー量と運動による消費量のバランスを知ることができます。実際に朝食前に体重測定を行う学生はほとんどいませんでしたが、日々の体重の変化から、自分がどのくらい食べれば良いのかを知ることができました。

どうやって食べればよいか? ~ 栄養素をバランスよくとる ~

タンパク質、糖質、ビタミンなどの栄養素には、からだを「つくる」「整える」「動かす」など、それぞれの働きがあります。“5つの輪作戦”によるバランスの取れた食事が、アスリートのパフォーマンス向上に重要であることを知りました。毎食、主食・主菜・副菜・汁物・乳製品を摂ることは難しいことかもしれません。鍋や具沢山の汁物などを摂ることで、“5つの輪作戦”をまとめて実行できることを知りました。

続いて、バランスの取れた食事を摂るために、身近な食材「まごにわやさしい」を教えていただきました。
まめ(つくる)
ごま(整える)
にく(つくる)
わかめ(整える)
やさい(整える)
さかな(つくる)
しいたけ(整える)
いも(動かす)

理想のカラダづくりのためには?

理想のカラダづくりに欠かせないのが、筋肉=タンパク質の存在です。1日にどれくらいのタンパク質を摂取するのが良いのか、どの食品にタンパク質が豊富に含まれているのかを学ぶことができました。同じ食材でも、部位によってタンパク質や脂質の量は異なります。目的に応じたオススメの部位や調理法も紹介していただきました。
競技によって理想とするカラダづくりは異なるため、学生一人ひとりが日々の行動を振り返り、理想とするカラダづくりのためにできることは何かを考える良いきっかけとなりました。

今回のセミナーから、それぞれの目標達成に向けて少しでも行動に変化が起きることを期待しています。
セミナー終了後、個別の相談にも親切にご対応いただきました。

味の素株式会社の上野様、鈴木様どうもありがとうございました!

この記事に関連する情報

味の素株式会社が2003年からスタートした「ビクトリープロジェクト®」は、日本代表選手およびその候補選手を対象とした、国際競技力向上およびメダル獲得数増の為の『食とアミノ酸』によるコンディショニングサポート活動です。

味の素株式会社:アスリート支援活動ビクトリープロジェクト®の詳細はこちら

関連記事

新たな一歩を踏み出しました ~ 入学式宣誓代表者インタビュー ~

2024.04.11

入学、おめでとうございます。

2024.04.05

令和元年度ぶりに開講!海外英語・文化講座 後編

2024.03.31

令和元年度ぶりに開講!海外英語・文化講座 前編

2024.03.31