TWCPE HEADLINE|東京女子体育大学・東京女子体育短期大学

東京女子体育大学・東京女子体育短期大学

TWCPE HEADLINE|東京女子体育大学・東京女子体育短期大学

クラブ

バレーボール部

新チームで挑んだ春季リーグ戦

記事公開日:2024.06.15

4月13日(土)~5月19日(日)にかけて開催された「春季関東大学女子1部バレーボールリーグ戦」の結果を報告させていただきます。

東女体 3-1 順天堂
東女体 3-2 松陰大
東女体 3-1 嘉悦大
東女体 3-0 国士舘
東女体 1-3 桜美林
東女体 3-1 日女体
東女体 3-1 東海大
東女体 1-3 青山学院
東女体 0-3 筑波大
東女体 2-3 日体大
東女体 2-3 日本大

最終結果:5位(6勝5敗)

リーグ戦を振り返って

主将 東 美咲(大学4年)
春季リーグでの沢山の応援ありがとうございました。
今回の春季リーグは、目指していた優勝とはほど遠く、悔しい結果となってしまいました。この悔しさを東日本インカレでぶつけ、最終的にチームの目標である日本一を獲りに行きます。
春季リーグを通して出た課題と向き合い、個人としてもチームとしてもレベルアップしていきます。そして、応援してくださる方々に結果で恩返しが出来るように頑張ります。

菊田 美優(大学3年)
今回の春季リーグは、3年生としてプレーでも声掛けでも、チームをもっと引っ張っていきたいと強く感じたリーグでした。
新しいものを挑戦していく中で、自分達の課題を明確にされた試合ばかりで、その反省を活かして東日本インカレや、秋季リーグ、全日本インカレに繋げていきたいと思います。
個人としてより成長できるように日々の練習から、意識を高く持って取り組んでいきたいです。

東日本インカレ戦でリベンジを誓う

今回のリーグ戦では、個人としてもチームとしても試合を通して課題を多く見つけることができました。
また、皆様の応援や支えのおかげで全試合戦いきることができました。自分たちが目指していた結果には届きませんでしたが、リーグ戦を通して得た課題や経験、悔しさを忘れずに、次の東日本インカレにつなげられるようにしていきます。
そして今の自分たちの当たり前のレベルや質を上げ、一人ひとりがこの結果としっかり向き合い、試合を想定した練習が出来るよう取り組んでいきたいです。
今後ともバレーボール部の応援をよろしくお願いいたします。

バレーボール部について

スローガン『凛と立て』
バレーボール選手である前に一人間、一学生としてあるべき理想像を追及することが、コートに立つ姿勢に表れる

部員数
46名(R6.5.1現在)

高校生へのMessage
バレーボール部は6人制と9人制に分かれて練習を行っています。6人制は関東大学1部リーグや全日本インカレで活躍し、9人制は東京都代表として、全日本総合、全日本クラブカップ6・9人制全国大会に出場しています。6・9人制互いに『日本一』という高い目標を掲げ、短い練習の中でも内容が濃く、質の高い練習を行っています。
また、コーチや審判の資格を取得することも可能です。人としての成長はもちろん、社会に出ても通用するような人に成長できるクラブです。
是非、体育館に見に来てください。

\ SNSでも情報を発信してます /
  • Instagram
  • YouTube
  • X

関連記事

憧れの「おりひめジャパン」の背中を追う ~第24回女子ジュニアハンドボール世界選手権~

2024.07.19

ストリート競技『Baseball5』に挑戦!

2024.06.12

東京都大学春季リーグ全勝優勝!!

2024.06.12

シーズン初戦を終えて ~令和6年度東日本学生体操競技選手権大会~

2024.05.31