TWCPE HEADLINE|東京女子体育大学・東京女子体育短期大学

東京女子体育大学・東京女子体育短期大学

TWCPE HEADLINE|東京女子体育大学・東京女子体育短期大学

クラブ

陸上競技部

第29回関東大学女子駅伝対校選手権大会 競技結果

記事公開日:2023.10.12

令和5年9月30日(土)に印西市千葉ニュータウン周回コースで第29回関東大学女子駅伝対校選手権大会が行なわれました。

1区 菊池ゆとり

駅伝の応援ありがとうございました。
今年は1区を任せてもらいチームの目標に加え、自分自身も目的をもって臨みました。中々経験できないレース展開で良い経験ができました。
来年はさらに良い結果を出せるよう力をつけていきたいです。

2区 道田衣舞

私は、2区の3km区間を走らせて頂きました。大学初めての駅伝でとても緊張でしたが、選ばれたからには絶対に後悔のない走りをしてやろうと思い走りました。
1km区間で東女の応援が力となり、楽にとても楽しく走る事が出来ました。ですが、その後まだまだ体力が足りず失速してしまったのですが、1年生でとてもいい経験をしました。この経験を来年の駅伝やトラックに生かしていきたいです。

3区 土屋愛佳

駅伝に向けて全員が切磋琢磨して来ました。大学最後の駅伝でこのチームで襷を繋ぐことができてほんとに良かったと思っています。主任としてこのチームを引っ張ってこれたことを誇りに思います。最高のチームです!ありがとうございました。

4区 堀口琴葉

応援ありがとうございました。4年生として最後の駅伝に挑み、自分自身が持っている力を出し切ることができたと思います。このチームで戦うことができ嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。

5区 太田椿

大学に入って初めての駅伝で7.3kmを走ることができて良い経験になったし、楽しく走ることができました。また、自分に足りていない所が分かったのでもっと成長できるように練習をしていきたいです!

6区 吉田侑希

最終区の6区を走らせて頂きました。大学生活初の駅伝ということや、最終区の重み、高揚感など様々な思いを抱えた状態での駅伝でした。
個人の走りとしては、自分の慎重さや甘えが出てしまったような内容で個人目標のタイムには少し及ばず悔しさがありますが、それでも想定内にはまとめることが出来たと感じています。今現在の自身の力量を再確認すると共に、この駅伝は私にとってとても良い経験になりました。今後は自身の専門種目でより良いタイムを狙って行きたいと思います。大会当日も含めサポートしてくれたチームの仲間、そして応援してくださった皆様本当にありがとうございました。

陸上競技部

競技を通じて社会に貢献できる人間に成長するため、日々切磋琢磨しています。

クラブ紹介ページへ

\ SNSでも情報を発信してます /
  • WEB
  • Instagram
  • YouTube
  • X

関連記事

第34回関東学生新人陸上競技選手権 兼 関東学生リレー競技会

2023.10.05

第92回日本学生陸上競技対校選手権大会

2023.10.02

第107日本陸上競技選手権・第107日本陸上競技選手権混成

2023.06.15

2023日本学生陸上競技個人選手権大会

2023.05.01